昭和大学スポーツ運動科学研究所 第5回学術研究発表会が開催されました

By 2017年12月23日News

2017年12月9日(土)昭和大学旗の台キャンパス1号館7階講堂にて、昭和大学スポーツ運動科学研究所による第5回学術研究発表会が学内107名、学外33名、総勢140名の参加者をもって開催されました。
一般演題15題の発表では、充実した発表内容に活発な質疑応答が繰り広げられました。

特別講演ではサッカー元日本代表の秋田豊氏(現サンクト・ジャパン代表取締役)による「一流の思考力」と題した講演がありました。゙生きていくうえで一番 大切なものは考え方=思考゙である。まず小さなものでもいいので夢や目標を持ち、それを達成させるには何をしなければならないか、その時重要となるのが自 身の思考(力)である旨の話をされました。

 

 

前回に引き続き今回も本学学生による発表も行われ、予定時間を超えるほど会場内は大いに盛り上がりました。
また発表会後の懇親会では、発表された本学学生(3名)と日本体育大学大学院生(5名)の功績を称え、三邉所長より表彰状が授与されました。

 

昭和大学スポーツ運動科学研究所ホームページより