【開催報告】第2回昭和大学歯科病院スポーツ歯科外来 マウスガードセミナー

By 2017年9月30日News

2017年9月18日(月・祝)、昭和大学1号館7階講堂にてマウスガードセミナーが開催されました。前日の台風で参加者に影響がでるのではないかと危惧されましたが、80名を超える参加があり盛況のうちに終了しました。

当日は、アスリートに携わる各々の立場から6名が登壇し、以下の講演が行われました。

=講演=
1. スポーツ歯科医学概論
船登 雅彦 教授
昭和大学スポーツ運動科学研究所、昭和大学歯科病院顎関節症治療科/スポーツ歯科外来
2. スポーツ現場の実際
関根 陽平 兼任講師
昭和大学歯科病院顎関節症治療科/スポーツ歯科外来
3. アスリートにおけるスポーツデンティストの役割
芳賀 秀郷 助教
昭和大学スポーツ運動科学研究所、昭和大学歯科病院矯正歯科/スポーツ歯科外来
4. マウスガード(MG)の清掃・管理及び口腔衛生管理について
杉本 承子 歯科衛生士
昭和大学歯科病院歯科衛生室/昭和大学付属烏山病院歯科室
5. 昭和大学におけるMG製作および矯正治療中のMG製作について
上村 秀昭 歯科技工士
昭和大学歯科病院歯科技工室
6. MG製作の基本とグラフィックオンMGについて
工藤 裕明 歯科技工士
Shy Mouth Guards

 

多くの方々にご参加頂きありがとうございました。